自分たちが一生住む住まいを探す

小さな住まいの方が暖房費が安くつきます。

私は田舎育ちの為に子供の頃はかなり大きな家に住んでいました。子供にはそれぞれ部屋がありましたが、各部屋が大きかったのです。その為、冬場には部屋が暖まるのにすごく時間が掛かりました。また、夏場には冷房が効くまでかなり時間が掛かったのです。それでもっとこじんまりした住まいなら冷暖房がすぐに効くのになと思ったことがありました。その後都会の大学を出て都会で就職して結婚をして都会で家を買いましたが、都会では土地が高く小さな家しか買えませんでした。しかし、それでよかったと思っています。各部屋が小さく冷暖房がすぐに効くのです。それに冷暖房代が安いのです。

家が大きいと冬場に底冷えがする感じがします。ものすごく部屋が寒いのです。その為部屋が暖まるまですごく時間が掛かりその間寒い思いをしないといけません。部屋が小さいと底冷えと言う感覚はなくなります。またファンヒーターをつけるとすぐに部屋全体が暖かくなります。それを経験して小さい家は過ごしやすいなと感じました。あまりに小さすぎると家具を置けないので困るかもしれませんが適度の小ささだとメリットがあると思います。私は今の小さな家がすごく気に入っています。修繕費用も安くて済むし、いろんな面で経済的だと思います。


Copyright(c) 2017 自分たちが一生住む住まいを探す All Rights Reserved.