自分たちが一生住む住まいを探す

住まいを良くするために、細かい汚れに気を遣おう

自分の家を、より良い住まいにする為には、掃除をこまめにしないといけません。特に、日頃あまり掃除をしないような所は、数ヶ月に一度でも構いませんので、出来る限り定期的に掃除をするようにしましょう。では、その中でも、あまり掃除をしない所とは、一体何処なのでしょうか。それは、テレビドアホンなどにたまってしまうほこりなどの汚れになります。特に、テレビドアホンは、液晶画面が付いておりますので、出来るだけ定期的に柔らかい布などで拭いてあげるようにしましょう。そうする事で、いつでも綺麗を保つことが出来ます。また、液晶画面は決して水では拭かないようにしましょう。ですが、汚れが液晶画面にこびりついてしまっている場合には、中性洗剤を使って、丁寧に拭いてあげましょう。

テレビドアホンを綺麗にする際に、気をつけなくてはいけない点は、とにかく機械ですので、水で濡らして壊さないように心がける事です。間違って水をかけてしまう事で、火災や漏電の原因になってしまう可能性があります。水で洗う時は、必ず布などで固く絞ってからふき取るようにして、決して直接水をかけるような洗いかたはしないようにして下さいね。住まいをより良くするために、綺麗なお部屋を心がけましょう。


Copyright(c) 2017 自分たちが一生住む住まいを探す All Rights Reserved.