自分たちが一生住む住まいを探す

人間にとっての住まいは暮らしの中で最も重要なものです。

私たちが生きていく上で絶対に欠かせないもの、それは住まいです。中には雨、風が凌げればそれで十分などと言う方もいらっしゃるようですが、私はそうは思いません。当たり前のことですが、人間は働いて、食べて、寝て・・・ということを繰り返しながら年齢を重ねていきます。食べるにも寝るにも、そこには住まいが必要であり、働いた疲れを癒すにも同様のことが言えると思います。そしてほとんどの方はなるべく良い住まいに住みたいと思うでしょう。それでは良い住まいとはどういったものを言うのでしょうか。

住まい選びには人それぞれ、いろいろな条件があると思います。例えば、車や工場の騒音のない閑静な場所で、しかもなるべく駅に近く、主要な幹線道路が走っている、いわゆる交通の便がよい場所、買い物に行くのにも近くにスーパーマーケットやコンビニエンスストアがある場所、そして空気の綺麗な場所。挙げれば切りがなくなってきますが、人それぞれ条件は様々だと思います。私が思うに、良い住まいとはそこに居住する人や家族が癒される場所でなければならないと思います。よく旅行等から戻ったりすると「やっぱり我が家が一番いい!」と言う方がたくさんいらっしゃると思います。やはりそう思える住まいがその人にとってのベストな住まいと言えるのではないかと思います。


Copyright(c) 2017 自分たちが一生住む住まいを探す All Rights Reserved.