自分たちが一生住む住まいを探す

マンション住まいについて

マンション住まいで気を付けないといけないと思ったことは、築年数が長いほど保険に入っていたほうがいいということです。新築であれば、20年はそれほど気にしなくてもいいと思いますが、中古マンションを購入した場合、絶対に保険に加入しておいたほうがいいでしょう。これだけ長い築年数のマンションだと、給排水管がかなり劣化しています。突然水漏れが発生する確率が高くなります。当然、漏水が発生すると、自分の家もそうですが、下の階の部屋も水浸しになります。そうなった場合、補償問題に発展するので、その時に保険に入っていなければ、100万単位の出費が発生してしまいます。保険に入っていれば、全額補償してくれるので、かなり助かります。マンションに住んでいたら絶対に起こりうることなので、保険に入っていたほうが有利です。

マンションに住んでいいところは、ずっと平面なので、階段がありません。なので、お年寄りや赤ちゃんがいる家庭にはとても合っていると思います。段差があると、やはり住みづらいです。悪いところは、どうしても上や下の階の人の生活音が聞こえるということです。これはお互い様なので仕方ありませんが、そういうことに気を使わないといけないといったことでしょう。


Copyright(c) 2017 自分たちが一生住む住まいを探す All Rights Reserved.