自分たちが一生住む住まいを探す

住まいに関する知識:ハウスメーカーについて

住まいに関する知識として、ハウスメーカーの特徴などを交えながら、メリットやデメリットについて説明いたします。家を建てる際には依頼方法はいくつかあり、ハウスメーカーに依頼する方法と、設計を設計事務所に、施工は工務店に依頼するという方法に大きく分けられます。ハウスメーカーに家の建築を依頼するということは、ハウスメーカーに設計も施工も一括して依頼することになります。メリットとしては、設計と施工を一つの会社に依頼しているため、もし住宅が完成した後に不具合や瑕疵が見つかっても、ハウスメーカーに責任を問えば対応してくれますので、そういった点で安心です。

もし設計と施工をそれぞれ別の会社に依頼した場合は、いざ不具合や瑕疵が見つかった場合は設計が悪いのか施工が悪いのか、判断つかないケースが少なくないため、トラブル解決に支障をきたすことがあるのです。ハウスメーカーに依頼することはそうしたトラブル時の解決がしやすいというところにメリットがあり、ハウスメーカー独自の保証やメンテナンスサービスも用意されているため、建築主としては安心です。デメリットとしては、一括して依頼するだけあって様々な業者を管理する費用が高額となり、コストが高くなるということが挙げられます。


Copyright(c) 2017 自分たちが一生住む住まいを探す All Rights Reserved.