自分たちが一生住む住まいを探す

檜風呂を取り入れた住まいについて

私は社会人になり結婚してからずっと一戸建ての注文住宅を購入したいと考えていました。そのためにコツコツと結婚する前から頭金の足しになるように貯金をしていました。私は旅行が昔から好きで、特に温泉旅館に泊まるのが大好きでした。雰囲気や匂いなどに魅力を感じ、いつか自分で持つ家も旅館の様な住まいにしたいとずっと考えていました。その後結婚してアパートで生活をしていたのですが、その後もずっとマイホームの夢を見ながら貯金していました。そのうちに子供が出来て長女が産まれたのですが、段々とアパートでの生活も狭く感じるようになり、28歳の時に一戸建ての住宅を購入しようと決意しました。

ハウスメーカーを色々と見て回り一番自分にとって良いメーカを選定し、細かいところまで色々と注文して設定しました、一番こだわったものはお風呂で、檜風呂にしてもらいました。価格は高く付きましたが、どうしても檜の匂いが好きで毎日そんなお風呂に入りたいと思うようになり、切願しました。今では自分の好きな様なデザインの家に住む事が出来、子どもも2人に増えて楽しく毎日家族で生活しています。家に帰ると檜のにおいが玄関を開けた瞬間にしてとても癒されます。一生住んでいく住まいなので妥協しないで良かったと感じています。


Copyright(c) 2017 自分たちが一生住む住まいを探す All Rights Reserved.